MacBook Air (mid 2013) + Mavericksで、勝手にスリープが復帰したり、気がついたらバッテリーがなくなってしまう不具合

最近買ったMacBook Air (mid 2013) + Mavericksで、勝手にスリープが復帰したりバッテリーがなくなっていまう不具合というのが起きておりまして、バッテリーの持ちが売りの機種なのに、いざ使おうとした時にバッテリーがないとか、カバンの中でスリープが復帰していて熱々になっていたりして、本当に困っています。

日本語で調べるとあまり情報がないので不思議で仕方ないのですが、皆さんお困りではないのでしょうか?

調べるとアップルのディスカッション・フォーラムでは、解決法がないまま悶々とされているようですが、現象としてはこういう状況のようです。

MBA mid-2013 wakes from sleep every minute on Mavericks

・Macがハイバネート=DeepSleepという状態になると、1分毎に再起動を繰り返し、何かをやっている
・終わるとスリープに戻る
・おそらくその繰り返しのどこかで、システムエラーが起きてOSが落ちてバッテリーが無くなったり、システムが不安定になって再起動してたりする。

ということらしい。

最近のMacにはスタンバイの時に自動的にメールをチェックしたり、カレンダーをチェックしたりバックアップしてくれる「PowerNap」という昨日があるそうなのですが、それはバッテリー駆動、AC駆動共に、当然のごとくオフにしているのですが、この辺の動作がバグっているのではないかと思われ、それが何ヶ月も解決していないというのが現状なのでしょう。

僕のMacBook Airのsysytem.logにもこんなのが出ています。ちょうど外出したぐらいの時間から動きだしています。

ec 11 09:57:37 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:57:40 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:57:49 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:57:57 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:58:00 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:58:15 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:58:18 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:58:27 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:58:30 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:58:41 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:58:44 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:58:57 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:59:00 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:59:09 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:59:12 localhost kernel[0]: Wake reason: ?
Dec 11 09:59:23 localhost kernel[0]: Wake reason: EC.SleepTimer (SleepTimer)
Dec 11 09:59:26 localhost kernel[0]: Wake reason: ?

この「Wake reason ?」というのが、なんともむかつきますね。こんなのが永遠7時間も続いたあとでログはパタリと消えています。おそらくシステムが落ちた模様です。夜、家に帰ってきたら起動しなくて焦りました。

なおこの議論ツリーには、Avastをアンインストールしたら直ったと書いてありますが、私はAvastなど入れていません。あるとすれば、dropboxやvirtualboxなどは動いています。そういうのが悪さをしているのかもしれませんが、いずれにせよMac OSXのMavericksに問題があるのだと思います。

とりあえずこれぞという解決法がないという状態。で、彼らが対症療法的として(「バンドエイド」と表現してる)、

「DeepSleepさせない」

という設定があります。

sudo pmset -a standbydelay 604800
(「-a」は、バッテリー、UPS、AC全てに適用される)

これはDeepSleepに入るまでの時間を、1週間後に伸ばすという対処だそうです。これでどうなるのかはわかりませんが、とりあえずこれを設定してみたいと思います。

まだ不確定なうちに、この記事を書いたのは、このような議論があるので、もし対処法をご存知でしたら教えて下さいな!という意味で書きました。

この状態を放置するとSSDにも負荷がかかるので寿命短くなるし、カバンの中で熱暴走されたらSSDやCPU周辺の死が確実に早まります。ご注意ください。

————————–
追記:
この対策良さそうです。昨日の昼にコンセントから抜いて、約27時間語にMBA開いたらまだバッテリー残量98%残ってました。スタンバイ時のバッテリーの持ちは秀逸ですね。

【PR】BASE株式会社 17職種、仲間を絶賛募集中!