マニア心の買い物 vs 金持ちのカジュアル買い物

Yahoo!shoppingにある外車のお店を見ていて、発売当時2390万円のフェラーリ550マラネロの13年落ち、走行距離2.3万kmが600万で買えるのを見つけて、400万円の車が100万円で買えるのと同じだよねー、13年間ほとんど車庫に入れっぱなしの車、これ、すげーお得じゃね?!、その他の車種もいろいろ見ていた。

20131201_01

こうワクワクしてる時に、いつもテンションが下がってくるのが、メルセデスやBMWを見たときだ。

僕はちょっと前のメルセデスの造形が好きで、先日沖縄行ったときもメルセデスのレンタカーを借りたし、EクラスのAMGとかがカッコいいなーと思ってる方なのだが、メルセデスやBMWは、東京に住んでいる「その辺の金持ち」の人がクラウンやマーク2のように乗っている車種なので、仮に欲しいと思っても、凡人が一生懸命お金を工面して買うような車種ではないと思ってしまうとテンションが下がってくる。

ポルシェのカイエンって言う高級ミニバンがあるのだが、港区、渋谷区、目黒区周辺では、それこそ学生の息子に買い与えるような車種だったりするのが、若い人が乗っているのをホントによく見る。
先日も2台連続で走っているのを見て、ステップワゴンか!と思ったものだ(例えが古いような気がする)

お金の序列に依存する製品にマニア力を発揮しようとしても、お金持ちの人のカジュアル購入には勝てない、というのが自動車という量産品の限界ではないだろうか。

もちろんそんなことを書いても、「他人を気にし過ぎ」「自分は自分」と言う感想を抱くかもしれないが、そういう不条理な気持ちは、そう思ってしまうのは仕方ない。自分が何かにこだわる以上、抱く価値は最大化されるべきであって、それが相対的に1円の価値が低いと思えるお金持ちの人達がカジュアルに手に入れているものに、自分の気持ちが依存するというのは、すごく負けた感を抱いてしまう。

それをコンプレックスと表現するのか?!というと少し違う気もしていて。単純に「そのゲームに参加するのはお得ではない」と思ってるというのが正解だと思う。

もちろん、それこを「俺は誰よりもカイエンが好きだ」と言う人がいれば、その気持ちを否定するつもりはない。

僕も、昔読んでたシャコタンブギという漫画の影響で、トヨタのソアラという車が今でも好きで、今、あらゆる車を見ても、自然とソアラと比較している。さすがに古すぎて買うつもりは一切ないのだが、あれだけは特別な存在になっている。

そんな車もお金があれば、もっと状態の良い中古を買えるわけで、お金持ちならカジュアルに手に入れられるものを、お金がないが故にローンで頑張って手に入れるというのも、やっぱり価値観として、ちょっと違うかなぁと思ってしまうというだけだ。

と、それはさておき、例えば、「クレジットカードマニアはなぜ、入手困難なブラックカードを追い求めるのか?簡単に手に入らないからこそ、欲しくなるコレクターの心境かも

という記事を読んでいて、僕がクレカマニアじゃないから気持ちがわからないだけだけど、お金持ちなら簡単に手に入れられるカードを、そうでない人が頑張って憧れる理由が全くわからない。そういうのは奢ってもらう時にちらっと見るようなカードでしょう。

しかし、そう思ってみた時に、今、多くの人のマニア心はどこに発揮されているか?!というと、例えば、新しいウェブサービスを作るとか、ニコニコ動画で面白いコンテンツを作るとか、3Dプリンターで自分だけのアイテムを作るなどと言う、お金はかからないけど時間やスキルが必要だという方向に行くのは自然なのかもなぁと思ってみた。あと買い物でも古着を安く買って、如何にコーディネートしたか、なんてのもあるか。

時間は、お金持ちか否かに限らず等しく平等である。ましてネット時代にはお金がなくても力を発揮するWebサービスが、その力を披露する場がどんどん増えている。マニア心を発揮することで、他の人にはできないものを表現できる。

結果として、お金持ちの方が圧倒的有利というヒエラルキーに依存するものは衰退しているような気がするなぁ。自動車しかり恋愛しかり。

あ、でもAKBの投票権はお金持ちのヒエラルキーに依存してるのか、ソーシャルゲームのアイテムもしかり。お金で済むなら、そっちの方が楽だからねぇ。そういうのにはケチだから、お金で解決できるものには僕は手を出せない。

なお時間を費やすことについて、人生レベルのスパンの話で言うと、無駄に時間を費やすと余計にお金持ちと差が出来てしまうってのもあります。別に逆転したいとか金持ちになりたいと言ってるわけではなくて、相対的に置いて行かれる、もしくは、どんどん後退していくのが怖いだけです。

だからこそ時間を費やすものは、本当に自分にとって価値のあるものだけをやりたいと思っています。それは僕にとってはゲームではないので、最近はゲームをほとんどやらなくなりました。子供の頃はホント、ゲームばかりやってましたけどね。X68ユーザーだったし、アーケードの基板買いに行ってたし、アウトランの筐体を家におくのが夢だったけどね。

なんて言っておきながら、このブログに時間を費やすことに何の価値があるんだ?!というと、好きだからやっているということに他ならないわけですけどね(:->

という複雑な気持ちを乱文で表現してみました。ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、おつきあいいただき本当にありがとうございました。

【PR】BASE株式会社 17職種、仲間を絶賛募集中!