通信環境が劣悪かもしれない海外に行く前にモバツイをPCやスマホにセットアップしておくのはオススメ

モバツイは、携帯、スマホ用のツイッタークライアントですが、本来PCネイティブの僕が作っていたのでPCでも使えるようにちゃんと作ってあります。

携帯電話から見られるようにツイッターapiのデータをそぎ落としてシンプルな画面にしていますので、通信環境が悪いところでは携帯版のモバツイが力を発揮するでしょう。僕の経験としては、アクセスできる手段は沢山用意しておいた方が良いと思います。

もし中国かどこかの国でtwitter.comへのフィルタリングが入っていたとしても、事前にモバツイをセットアップしておいたなら、モバツイサーバを経由してアクセスすることができます。あっちに行ってからだと認証が通らないかもしれないので、できれば国内で事前に登録を!

津田さんも以前、こんなことを書いてくださっていました。

モバツイ、スマホWeb版(モバツイsmart)

携帯版のモバツイへ
(上記モバツイトップページのフッタにリンクがあるのですが、こちらのURLは直接twitterの認証画面にリダイレクトするのでご注意)

モバツイに登録すると登録単位で個別のURLが発行されますが、更に、ログインしたブラウザに対してクッキー認証がついているので、クッキー認証+個別URLの組み合わせでツイッターの再ログインなどをさせずとも直接モバツイにアクセスできるようになっています。ガラケーは端末ID+個別URLの組み合わせね。(わかりにくい説明でごめん。これは技術説明なのであんまり気にしないでください。)

ログイン状態を無効にしたい場合はログアウトしてくださいませ。モバツイsmartは、「アカウント切り替え>削除」、携帯版モバツイの場合は、「設定変更」>「アクセスURLを無効にする」です。削除した後も、また登録すれば新しいURLが発行されていつでも使えるようになります。

ところで、この記事を書くために久々にモバツイの携帯版にアクセスしていたら、最近、あまちゃんの視聴率を超えて絶好調の「ごちそうさん」の脚本を書いている森下佳子さんに連載をしてもらってた記事を思い出したので、ここに紹介しておきますね。

「ネタバレ注意! 脚本家 森下佳子の『今週の決めゼリフ』」
ドラマ「JIN-仁―」「Mr.BRAIN」「白夜行」(いずれもTBS)等の脚本家として知られる森下佳子さんが、ドラマや映画、漫画や小説の中から、印象的な「名ゼリフ」をとりあげて、脚本家としての視点から解説します。なお、台詞や背景を取り上げる関係で、「ネタバレ」もあり得るのでご注意を!

【PR】ご意見、感想などは是非、mstdn.fmのローカルタイムラインでお聞かせください