2017年をGoogleカレンダーを見ながら振り返る

年末勉強しようかと思ったけど、いまいち乗らないので、Amazonプライムビデオで映画を見まくっている年末。
2017年何やってたかなってのをGoogleカレンダーから振り返る。

1月:
・セキュリティ監査のもろもろ

そうかもう年始から動き始めたんだった。

ええと、結局、忙しくなっちゃってSREチームが自主的に持ってきた某案件以外、全部止まってしまった。
大手企業様からセキュリティ判断で脆弱性の対策云々どこまでやってますか?って話が来るのが増えた。
来年は担当つけるのと、野望はできてるので、もっといろいろ進めるように頑張ります。

・jig.jpの大谷さんとごはん
売却直後にjig社に通ってた以来、ごはん食べる。2016年12月に終わったモバツイ終了についてのご報告をいただく。
M&Aは売った側だけじゃなくて、買った側もちゃんと儲けなきゃあかんのやで。そこまでどうだったかな…なんらかしらのシナジーがその後に生きてるといいけど。

・転職ドラフト入札日
一日スケジュール空けての入札作業。1人にメッセージ送る文章を書くのは結構時間かかるので、早々沢山の人には入札できないのだ。

・メルカリDAY
なんとメルカリDAYにお伺いしたの1月だったのか。こないだ行ったばかりと思ってたら、もう1年経つとは。時間の経過は恐ろしい。

2月:
・@デジガレ
2月の頭にブロックチェーンワークショップってのを受けたんだった。かなり難解でついていくの大変でした。
この年末に1年ぶりに復習していますが、本番向けのbitcoind立ち上げたらディスク足らなくて、Mac買おうかと違う方向に関心がいくのが辛いw

・コンコアーズ技術顧問就任へ
代表の中島さんは、G’s Academyの一期生で僕がメンターをやっていた人。一番質問してくる質問力の高さが学びの力の強さを感じた。
2016年のIVSのローンチパッドを見て、応援したい!とお願いして技術顧問として手伝うことに。

・Facebookアド
はすごい

・mixi飲み
雑なスケジュールが入ってると思ったら、KMD同期でmixi社に入社したゆきちゃんと飲んだんだ。雑にSNSのmixiについての話をさせてもらうなど。

3月:
・面接
この頃の面接熱いなー。この頃、イベントアポ入れても面接が入って、ごめんなさいしてるケースが多いような気がした。
年間通じて、ガチ面接からカジュアル面接まで、かまわずしておりますので、皆様、是非、お話しましょう!
全方位募集しておりますが、今の重要採用職をあえて3つに絞ると「アプリデザイナー」「Webサービスつくりたいサーバサイドエンジニア」「データストラテジにおけるエンジニア」

4月:
・学位論文の佳境
この頃、学位論文の初回ゴールが示されてひたすら頑張ってた頃だと思う。
会社終わってから漫画喫茶に行って、AM2:00ぐらいまで作業して家に帰る生活
この頃示されていた学位論文のゴールは5月って書いてある。漫画喫茶のとなりのいびきから集中するために、静音ヘッドフォンであるBOSE QuietComfort 35を買いました。

・デジハリ大学院
非常勤講師としてWebテクノロジー戦略論の講師になる件の発表

・Mastodonのインストール
あー、高熱が出て休んでる時にマストドンが話題になってインストールしてたんだ。

5月:
ということでゴールデンウイーク、論文書いていたことは間違いないだろう。
この頃、思い出横丁でごはん食べるブームだったことがShopCard.meのリストを見るとわかる。

・スクーの授業
Mastodonについて!

・ゴールデン街に行き始める

・この頃、体調悪かったようだ。
アドバイスいただいたメッセージをたどると、延々と調子悪かったようだ。
扁桃腺腫れて高熱出して休むという状況があった。

基本的には、面接が夜遅くまであって、なおかつ、めっちゃしゃべるので喉の調子が悪くなる。
さらに、D論で遅くまで漫画喫茶で作業していて、温度設定がめちゃくちゃで体調崩す、とかのコンボ

・type.jpのイベントで、及川さんとヨシオリ氏と登壇
このイベント、めっちゃ面白かった。
でも、この時、咳出まくってて、体調悪かったなー。覚えてるわ。

・当時リクルートの伴野さんとランチ
マッシュアップアワードのこの先についての議論など。

・ビズリーチ 竹内さん家でパーティ
超楽しかった。

なるほど!つまりあの頃だ!
なかなかここ数年の中ではストレスフルな時期だったかもですね。それの解消にゴールデン街に行き始めるのは納得感ある。

6月:
・学位論文について
一旦、論文完成するも追加実験の指導が入り、公聴会も延期で出直しに。
50人以上のCTOクラス人材にインタビューするという課題になって、CTO飲み会をやってるグループで実験のお願いをする。あんまりそういうのお願いするのが精神的に得意じゃないので渾身の活動をしたと思う。

・折田先生
論文指導で関東学院大学の折田先生にご相談
専門分野が近しいようで驚きでした。すごく丁寧に読み込んでくださったのと、僕がブログで培われてしまった文章力の問題点を指摘いただいて、驚きの連続でした。
実験等についても沢山ご指導いただきました。

後から、あきみちさんとSFC同期だったということが発覚して驚きの連続。KMD入る前にはあきみちさんに相談してただけに!

・AWS Summit Tokyo
英語しゃべれないとチャンスを逃すと思った機会1

7月:
もうひたすらCTO級エンジニアの方々にインタビュー、インタビュー
会社の会議室を取ってインタビューするなど。

イギリス在住のstanakaさんと時差の関係で寝坊してすっぽかしてしまったのはホントごめんなさい。

体調は引き続き最悪で、最後の方はゴホンゴホン言いながらskypeしていたと思いますが、終わったときにはかなりの達成感がありましたな。何より忙しいCTOに何十人もインタビューしたんだぜw

7月最終週は体調最悪で、コンコアーズ往訪も薬飲んで行ってた記憶ある。
それでありながら、そのままタクシーに乗ってゴールデン街直行とかしてた記憶があって、この頃がゴールデン街のピーク。

休日だったからか、夜中の3時にむくりと起きて飲みに行くとかしてたし。思ったより結構体力ある方なんでしょうね。
体調は悪い状態はあんまり気にせず、それなりに頑張れるタイプのようです。

極めつけが7月末に福岡でのイベント登壇に行った時がかなり体調悪くて、イベントの最中に調子悪くなって、その後のモツ鍋、次の日のとんこつラーメンが全部美味しくなかった。
東京戻ってきて、空港のクリニックで熱を計ったら39.5度。あー見るんじゃなかった。

・JapanTaxi社の技術顧問に!
元々、僕の大好きなサービスの技術顧問をさせていただくなんて光栄すぎ。同じく井原さんも日本交通贔屓という素晴らしさ。

8月:
・覚えてる限り人生はじめての入院
その後、1週間ほどお休みを続けて、抗生物質の点滴なども受けても熱が下がらず、とあるパラメータが結構高すぎてあかんと言われて、即紹介状もらって入院となりました。
5日ぐらい入院したのかな。

個室が良かったので、そこそこ高い部屋にしたってのもあるんだけど、何より月初にギガを使いまくって、この月のパケット代は相当高かったです。

抗生物質の点滴で、お腹が壊れて、そのまま一ヶ月ぐらい壊れたままでした。
病院の先生もみんな違うこと言うし、結構、そっちのほうが怖かったですね。

退院直後のごはん食べるイベント、途中で帰ってごめんなさい。素敵なお店だったのに、想像以上にダメダメでした。

・KMDその後
公聴会の時期を柔軟にするという目的で、9月退学で単位取得退学の申請をしました。
僕のタイミングから、一定ラインを満たした博士課程については学籍の継続がすごく安くなっていたので、論文を読める状態を維持するために学籍残してたんですが、ここで一旦区切り。

「単位取得退学」って聞くと、なんかすごく挫折感ある言葉ですが、これは社会的にも学歴として残せる状態でありまして、僕の場合は名実ともに「PH.D candidate」としてのステップに立ったわけです。
また、KMD研究所の研究員として参加させてもらい継続的な関係を持たせてもらっています。

・会社の仕事
7月の3Qから事実上のチームマネジメントにおけるマネージャ職を置いていて、僕が入院しても何も現場は困らない状態になってましたね。

元々、僕の日常のオペレーションにおける依存度は低いですが、今となっては、難しい課題も自主的に解決してくれる状態になっている。
後は、今も僕が見ているチームについても自主的に動いてくれる人たちがいるおかげで日常は問題ないのだが、あとは事業を伸ばすとか、ビジョンを持つとか、そっち面で自律的に回せる人材がもう少し増えてくれば、全部任せられるようになるのと、適切な「やる」「やらない」という決断のあたりにはもう少し課題感があるかな。

9月:
・フロムビッツ飲み
僕のネット業界の入り口であったフロムビッツ社メンバーとの飲みだった。
みんな変わってなくて楽しかったなぁ。新鮮な気持ちになる。ちなみに入社後、最初にやった仕事はPremiereによる動画エンコーディングの仕事でしたw

・ペッパーハッカソンの審査員
最近のハッカソンはまじでアウトプットクオリティが高くて、審査員をやらせてもらうのもアレですわ。
ちなみに、僕の役割で一番生きるのって、スポンサー様とかが情に流された判断をするのを、そこそこの説得力で、そうじゃなくてって方向に持っていくところにあるような気がするので、その場の役割をわきまえて動いているつもりだったりして。

・佐野さん主催の勉強会
尾原さんの新刊記念で、クローズドな勉強会をtalentioをやってる佐野さんに招待してもらってフリークアウト社のオフィスにお伺いした。
尾原さんとちゃんとお話したのが初めてな機会で楽しかったです。

ちなみフリークアウト社が入ってるビルは、昔、モバツイの時のオフィスのおとなりさんなので、すごく新鮮な形で、元いたビルを見るという機会を得ることができました。

10月:
・PHPカンファレンス
過去にスポンサーで参加させていただいているものの、言語系カンファレンスって、自分の中ではあまり経験がなくて、それなりにアウエイ感を抱きながら参加するのですが、懇親会は沢山の人に暖かく相手にしてもらって楽しかったです。今年はお手伝いいただいてるkunitさんが登壇されていたので、当事者意識高かったですが、来年はうちのメンバーから登壇者を出すぞ!

・レクター社お披露目会
いろいろお話聞いた

・稲森さんの結婚パーティ
すごい台風の時だった記憶ある。台風で足がなくなるのとビビったので、その後すぐタクシー呼んで帰っちゃったので、明子さんと飲みに行けばよかったと心残り。

11月:
・結婚式@福岡
なんと僕の誕生日の日が部下の結婚式の日で福岡へ!
うっかり空港行きの電車を乗り過ごして、金沢八景に行ってしまってタクシー飛ばして空港まで行ってもらったら搭乗10分前ギリギリにつくという。タクシー代13000円かかりました。
旅行カバン持ってる人たちが沢山いたから大丈夫だとタカをくくっていたら、伊豆の方?へ行く人達だったとわ京急怖い。

予約してた飛行機を逃してたら、もう完全に参加できなかったのでプライスレスな機会をゲットして、運を使い果たしましたね。マジ諦めて結婚式の乾杯の挨拶をお願いしようとしてたところで、人生諦めたらそこで終わりです。

・違う意味で風邪
夏のような状態ではなかったのだけど、寒くなってきて風邪っぴき。
やっぱり面接で喋るところから起因して風邪ひきやすくなるんよね。
KMDで同期だった尾崎裕哉のライブに行こう!って誘われてたのに、いけなくて残念。

・いろんな準備
時期的に、公聴会の準備とデジハリ大学院の授業が被って準備大変だった。

・英語ができないとチャンスを逃すと思った、その2

12月:
・博士課程における学位審査の公聴会!
12/4に公聴会をやって無事通過。これについては学位を取れたら改めて書くような気もするが、とりあえず最大のハードルを超えた!

・ギークな忘年会
という飲み会があって、お久しぶりな人たちと会うイベント。なんと今回はゴールデン街の無銘喫茶を貸し切ってという素敵なイベント。面白かった。
僕はそれが終わったら、いつものボルチモアというお店に流れる流れ。

・尾原さんとスクエニ 三宅さんと登壇
「AI時代のエンジニアのモチベーション」というイベントの登壇。先日記事にも書いてたけど、このイベント、参加者が少なかった割に、超個人的には最高のイベントでした。三宅さんのお話が最高だし、その場の展開力を発揮する尾原さん、リモートとは思えない感じが素晴らしすぎるなど。

・CTO night今回は金沢
金沢は2回ほど旅行に行ってたので、少しばかり慣れていた場所でした。
DMM.comラボCTOの城倉さんにつれてってもらった素敵な居酒屋で、北陸女性のすばらしさを見ることに。

丁度、このイベントの前の日に、北陸やくざって松方弘樹の名作を見てたんで、奥ゆかしく、しかし、強い北陸女性ブランドが高まってたので、その片鱗が見れたのがとても嬉しいイベントでした。(なんのこっちゃ)

CTO・VPoE・VPoPの分立とCTO

僕にとっての大きな気づきは、Gunosy松本さんが書かれてるような明確なVPoE / VPoE / CTOに求められる「何か」が自分の中で明確化されたことかな。
来年は、今は全部持っちゃってる、CTO / VPoE / VPoP をチームとしてやれる体制を作りたい。ぶっちゃけ松本さんところが羨ましかったですが、これこそが会社の歴史かなって思います。
そういうのって、さくっと出来るってものじゃないんだよねぇ。

・英語ができないとチャンスを逃すと思った、その3

・マインドスコープ飲み
毎年やってもらってる年末の飲み。今年は桜庭さんとか大谷さんが不参加。たまたま都合があわなかっただけかもしれないが、年々、人数が減っていくのは寂しくもあり嬉しくもあり。この感覚は謎だ。

・斉藤由多加氏の「林檎の木の下で」復刊パーティ
昔一緒に仕事してた斉藤さんのパーティ。さすがゲーム業界だけあって、モンスト作られた岡本さんとかとご挨拶させていただいたり。
モバツイアワーに出演いたただいた元都知事の猪瀬さんや、企画に関わった堀江さんが挨拶してて、saigenjiさんの生歌とか、相変わらずですね。僕的にはKMD中村伊知哉先生と初めてちゃんとお話させていただいた場でした。来年とりかかる大学のお話などお伺いするなど。何かお手伝いできることがあるといいんですが。

・体調
あ、12月は元気でした。(はっ。公聴会終わってから元気になったって、要するにストレス!? w)
相変わらず睡眠時間は少ないんだけど、Sleep Cycleってアプリと、Amazon Echoと、普通の目覚まし時計という3段階の起床管理をし始めてから、いい感じに生きていけてます。
あとハナノアが冬の時期にめっちゃ活躍してます。

鼻炎で鼻が詰まる → いびきかく → 睡眠の質が下がる → 昼間のパフォーマンス下がる → 無理する → 体調悪くなる、という流れだと思うので、来年はもっとジジィになってくので、体調管理をしっかりとやっていきたい。

まとめ:
やはり振り返ると、今年は大学院のマインドシェアが大きくて、それに伴っていろんな生活があったって感じですね。やっぱり社会人ドクターとして、学位取得の活動は相応に大変だったんだなぁと思います。

仕事もめっちゃ忙しいですし、別に自分の貢献として満足行ってるわけではないしなぁ。なんにせよ、自分の存在がピーターの法則にならないために一生懸命感はあります。

来年は、、、、まぁ課題はいろいろありますので淡々とやっていきましょう。あと少しだから、学位取るぞ。

もうこの年齢にもなってしまうと社会の中での生き残りも大変だなぁと思いますし、それ以上に目の前にやってくるチャンスも逃してるのも沢山あるし、でもまぁ、明確な社会的issueに連動するお悩みがあるうちが人生楽しい時期かなって思う気がします。とにかく元気に楽しくやっていきたいですね。

【PR】ご意見、感想などは是非、mstdn.fmのローカルタイムラインでお聞かせください