slack読んでません

人それぞれ持ってる情報量の非対称性があるわけですが,コミュニケーションの齟齬は期待の齟齬なので,とりあえず期待しないでもらうための宣言の話.

社内のslackでは,沢山の沢山のチャンネルがあって,会社のいろんな情報が流れているので,基本的に見ていることは保証しません.
slackだけ見てれば仕事が成立するなら,そこだけいくらでも見ますが,そんなことはないので.

なので,どうしても知っておいて欲しいことがある場合は,

・@fshin2000でmentionを飛ばすと見る可能性が高くなる.重要な情報だと思うのであれば声をかける活動も含めて,直接教えて欲しい.

・@hereとかは自分に関係あるように思えないので関心を持たないと見ないです.すいません.

・いくつか役割的な意味で,閲覧のプライオリティを上げているスレッドは当然あります.
逆に言えば,そのアテンションの範囲に入ってないもので情報に気がつくのはベストエフォートです.

こう書くとslack意味あんの?とか言い出す人がいますが,slackで一番重要なことは,

・情報の川が公開されていること

だと思います.後から見たい情報のトレーサビリティが確保されていることが重要だと思っているので,リアルタイムに見るとか,望ましい時間範囲に見るなどということは間違っても期待しないでくださいね.

フロー共有,ストックのドキュメント共有,自分の日報(todo),会社のファイルサーバ,チケット管理,リポジトリ,メール,,,とか見るものが沢山あってアテンションを気配りするのに限界ある...slackよりも一番ヤバイはメールかな.流量と見る必要性が下がったので完全スルーしがちで,頻度が低い外の人とのやりとりが本当にマズイ.(ほんとすいません)

【PR】ご意見、感想などは是非、mstdn.fmのローカルタイムラインでお聞かせください