紹介プロフィールを短くする取り組み

たまたま自分の自己紹介が長いなぁと思っていたところ,総裁が自己紹介は短くせいと言う記事を書いていたのに刺激されて短く書き直してみたという記事です.

オッサンのプロフィールが長くなるのは回顧だから.積み上げた人生で,いろいろ言いたくなる現れということでありますが,今,リアルタイムにチャレンジしていることがあるなら,そっちが目立つように重点的に書きましょう.

人間,何個も言われたこと覚えてないから.

リニューアル前 301文字 300文字バージョン

FA装置メーカー、Web制作のベンチャーを経て、2006年にGMOペパボへ。ショッピングモールサービスにプロデューサーとして携わるかたわら、2007年から携帯向けTwitterクライアント『モバツイ』の開発・運営を個人で開始。2010年、想創社(マインドスコープに社名変更し、後にjig.jpに吸収合併)を設立し、2012年4月30日まで代表取締役社長を務める。その後しばらくフリーランスエンジニアとして活躍し、2012年11月6日に想創社(version2)設立。想創社ではモバイル・アプリサービスの「ShopCard.me」を運営中。モイ株式会社にてツイキャスのチーフアーキテクトを勤めた後に、BASE株式会社 取締役CTOに就任。また、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程の現役学生でもある。

リニューアル後

新卒で製造業の制御系エンジニア.その後Web業界に転身し,Web受託,自社プロダクト,Webサービスを経験.2007年に始めたモバツイという携帯向けサービスで起業.その後,BASE株式会社で取締役CTOに就任し現職.並行して,慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の後期博士課程,起業家育成のG’s Academyのメンター.ディライテッド株式会社,コンコアーズ株式会社の技術顧問としてスタートアップの応援中

これで184文字.ツイートでは送れませんね.
家入さんのプロフィールみたいに,状況状況で入れ替えていけばいいという話でもありますからね.(関係者間には,家入SEOというのがありまして…w)

ちなみに,blogには書いていなかったかもしれないので,自分用のメモ代わりに書いておくと,iPadによる受付サービスを作っているディライテッド株式会社と,G’s academyでメンターやらせてもらった中島社長のコンコアーズ株式会社に技術顧問で参画させていただいております.

建設業のスマート化を目指す「Photoruction」運営、BASE 現役 CTO の藤川氏を技術顧問に

リリースで公開されてたから書いちゃうけど,ディライテッド株式会社はRECEPTIONISTという受付アプリのクラウドサービスを運営していて,一昨年にmasuidriveさんがTechcrunchのハッカソンで作っていたkitayonという受付システムを流用してスピーディーに開発しているシステムです.

ディライテッド、オフィス受付サービス「RECEPTIONIST」を正式リリース

なにげにmasuidriveさんが,kitayonには当時やりたいと思っていたアーキテクチャを結集してると言うのを聞いていたので,このシステムを流用するプランを聞いた時に良い取り組みだと賛同すると共に,このシステムのソースコードやアーキテクチャを劣化させずに受け継いでくれる開発メンバーをしっかり採用してくださいとお願いして今に至るということで,非常に筋の良いシステムですので是非お使いください.BASE社も新しく作っている受付にて検討中でございます.

【PR】ご意見、感想などは是非、mstdn.fmのローカルタイムラインでお聞かせください