何故、モバイルWebよりもモバイルアプリなのか。

どんなにWebブラウザの性能が高くなっても、Webブラウザが持つメリットが、プライバシーの保護の主眼が置かれている限りモバイルアプリには勝てないかも。

モバイルの本質的価値が「問題を解決するまでの時間の少なさ」である以上、ローカルストレージをアプリという権限でUXも含めて自由に使えることがすごく重要で、何かあったらログイン画面からやり直すことが重要視されているWebブラウザだと、少し遠いかなという印象。

別にローカルストレージが使えればいいじゃん、という話ではないから、そこのところ勘違いしないように。ローカルストレージが使えることは当たり前で、それに伴うUXが、「問題を解決するまでの時間の少なさ」においてアプリ vs Webで遜色ないようにならなきゃいけないんだけど、Webブラウザの魅力は、その逆に、プライバシーがしっかり守られる(クッキーを削除すれば、何もなかったことにできたり、一々、GPSに確認がでたり)という面なので、この部分をWebブラウザが頑張ってしまうと、Webブラウザそのものの魅力と根本的に相反するんじゃないか?という話。

そう考えるとi-modeの勝利とその後のiPhoneへのシフトは、端末IDという存在が支えていた、Webベースのネイティブアプリとしてのi-modeサイトの利便性減退とセットだったとも言える。つまり、モバイルWebがWebらしくまともになることで、モバイルとしての利便性が下がり、OSパーミッションの元でプライバシーを広く管理してるネイティブアプリの方がUXとして優れているため、そっちにシフトしたとも言える。その代わりAndroidは何でもやり放題になってたのが、最近徐々に是正され始めている今日このごろ。進化としては減退なのかもしれないですね。僕はiOSぐらいの厳しさで丁度いいですが。

ちなみに、最近Apple Watchをしなくなった。iPhone6sになって、スマホ起動のコストが少なくなったので、腕そのものを回すより、腕を回してスマホ画面を表示するほうが圧倒的に早いから。どんなデバイスが出ようが形自体は実装の一形態でしかなく、最後は問題解決に伴うUXおよび時間の競争だな。通知が来る -> ついつい指を置く ->指紋認証であっという間に起動しちゃって通知見えねー、という圧倒的な起動速度の速さは素晴らしい。

【PR】ご意見、感想などは是非、mstdn.fmのローカルタイムラインでお聞かせください